闇の河(オーストラリア現代文学傑作選)を呼んだ感想②

Photo Source: www.pinterest.com オーストラリアに対する理解を少しでも深めたいなと思い、 読み始めました。 run4au.hatenablog.com 今日は感想の続きです。 ↓↓ 第二章 シドニー ロンドンでの壮絶な貧しさとの戦い、そして絞首刑から逃れて、 主人公ソーンヒルがたどり着いた…