読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア移住を目指すSE日記

オーストラリアを目指して走れ!!

Java学習78時間目_お客さまとの調整をするうえでのストレスマネジメント

 

一通りお客さまと調整してきた内容が、

 

「これで確定しますね、資料提出!」っていうタイミングで

 

お客さまから変更の依頼がいくつかメールが来ました。。。

 

そのときに、一瞬「あぁ、どうしよう。。。」っていうストレスを感じました。

 

この種のストレスが長期間続いた状態になると、

 

わたしは調子を崩す傾向にあります。

 

だからこの種のストレスとどう付き合っていくかはわたしにとって大きな課題です。

 

そこで、このストレスの正体をもう少し自分の言葉で分析してみたいと思います。

 

どうして今回のような状況で、わたしはストレスを感じたのでしょうか?


それは。。

 

『知識や経験から来る<柔軟性>や<余裕>が自分になくて、

「こうじゃなきゃいけない」、「こうじゃなきゃできない、むり!」って

  勝手に思い込んでいるのだと思います。

  だから自分の思っていた通りにならないと、

「どうすればいいんだろう。。」っていう不安が襲い、

 それがストレッサーとなって、ストレスを感じるんだ』と思います。


今回は一つの出来事が原因でストレスを感じましたが、

 

これを拡大していくと、

 

<自分が今いる現場>、<自分が生きている人生>においても、

 

自分に心のゆとりがなくて、自分の思った通りにならずに

 

こうしたストレスを現場において、また人生において感じることがあると思います。

 

大切なことは、指摘されることを煩わしいことだと思わないこと。

 

日々襲ってくる課題によって、より完全な状態に作られる、

 

必要なプロセスなんだと思うこと。

 

そう思いながら、仕事を進めていくことが大事なんだなと感じました。