読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア移住を目指すSE日記

オーストラリアを目指して走れ!!

【プロジェクト0日目】知り合いに突然システムをつくってほしいと頼まれたら。。。

 

「いま使っているシステムがとても使いにくいから、

   新しいシステムにしたいので、手伝ってほしい。」

 

普段わたしが通っている教会で、お世話になっている方からお願いされました。

こういうとき、SEをされてる方なら分かるかと思いますが。

けっこう困りますよね。。。

 

基幹システムなんて、一人で作れるものではないです。

多くの人数をかけてできるように、かつ一人ひとりに最低限のスキルがあれば、

作業が進められるように、プロジェクトが進められています。

逆に言うと、一人ではなにもできないのが現状です。

 

話しを戻すと、その方が使っているシステムは、予約管理システムです。

現在はシステム管理者がいないため、改修すらできない状況だそうです。

これを機に全く新しいシステムに移行したいとのことでした。

 

はて、、、みなさん、SEの方々、一体なにから始めればいいんでしょうか?

わたしが関わったことのある上流のフェーズと言えば、

ぎりぎり要件定義をかじった程度。

すでに業務フローも出来上がっている状態でした。

 

なので、いわゆる「超上流」とよばれるフェーズでは

一体どんなことをしているのかさっぱり分からないのです。

 

だからプロジェクトの始め方が分かりません。

でも、これはとてもいい機会だと思ったので、

試行錯誤しながらこのお願いに応えていきたいと思いました。

 

本来の企業のプロジェクトなら、「見積もり」と「発注」があって

初めてプロジェクトのGOがかかります。

 

でも今回は会社のプロジェクトではないので、

「見積もり+発注」のプロセスはある程度スキップします。

 

そうなると要件定義のフェーズになります。

今回のケースでは、すでにいま使っているシステムがあるので、

まずは現行のシステムの分析をすることが第一歩です。

 

それができたら、それをもとにして、

現行のシステムに対するユーザーの感じるGAP、

つまり、「これは使いにくいから、こうしてほしい」というものを挙げてもらいます。

 

これこそがつまり<要件定義>となっていきます。


これからこのプロジェクトをレポートしていきたいと思います!